8月の法語その1

亡き人を案ずる私が

亡き人に案ぜられている

 

夏といえばお盆の季節です。

7月にされる方も多いですが8月はお休みということもあり

7月よりもお参りが多いです。

そんなお盆のお参りの際、亡き人を想い手をあわせている一方で亡き人もまたあなたを案じておられる。

お参りをしているとしている側である自分の思いばかりに気がいってしまいますが、想う自分、案ずる自分ではなく

想われている自分、案じられている自分であることにも気づいてください。

あなたにとって亡き人が大事な人であるように、あなたもまた亡き人にとってかけがえのない大事な人なのですから。

  • 本堂
  • 境内墓地
  • 聞法会
  • 西善寺概要・アクセス