1月の法語

これからが

これまでを決める

過去の積み重ねがその人を形づくっています。

なので、「これまでがこれからを決める」と思います。

ですが、その「これまで」には良いことだけでなく悪いこと、うまくいかなったことなど全部があります。

どんなにひどい失敗があっても、その失敗があってこその「これから」です。

「いい人生だった」と最後に言えるならば、「これまで」の全てに価値があったということです。

これからがこれまでの価値を決めるのです。

 

  • 本堂
  • 境内墓地
  • 聞法会
  • 西善寺概要・アクセス